FC2ブログ

まとめページ

今までのエントリを見たい人は
まとめページからどうぞ

最近のエントリ

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Skyer

<< 重要 >>
このブログは移転しました。
新しいアドレスは以下の通りとなります。
ブックマーク、リンクの変更等よろしくお願いします。
http://wingskyer.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | |

HR

それぞれのやり方で祝福を

この青空に約束を―

この青空に約束を―」羽山海己編をクリアしました。
寮のみんながそれぞれのやり方で
主人公と海己との関係を認めてくれる、そんな過程がすごくよかったです。
とても丁寧に描かれていて感動できますよね。

シナリオ中の主人公のセリフ
…お前、ほんっと愛すべき奴。 俺、大好き。でも馬鹿
何というか、このセリフが海己に対する想いのすべてが表れていると思えました。

今回のような寮のみんなが応援してくれたりする姿勢は
寮のみんなの間に絆があるからこそだと思います。
海己が心配していたような「ふたり」になることで「みんな」が崩れる、
そのようなこともなく、むしろ冷やかしながらも応援してくれる。
実際にそういった場面にふれると
改めてつぐみ寮の温かさというものを感じられますよね。

その中でも特に宮との会話シーンが印象的でした。
まあ、一人だけ専用のCGもありましたから、なおさらに(笑。
今回の宮もそうですが、この青空に約束を―を通して
「聞き役」というものがとてもうまく描かれていると思います。

話をしっかりと聞いてくれて、励ましたり応援してくれたりする。
話をした側に安心を与えてくれるような聞き手の存在は
つぐみ寮の良さであり、仲間だからこそできることなのだと思います。

ただ「つぐみ寮のみんなから祝福され、これからみんなに認めていってもらおう」
そういったテーマを掲げていったわりには
シナリオがどうもまとまりきっていない感もあり、
何というかうやむやのままに終わってしまった気がしないでもないですね。

認められていく過程というものを中心に描いていたので
つぐみ寮以外にもテーマを持たせてみるのもよかったかなと思いました。
認められるための大勝負みたいなことをもっと丁寧に描けば
より感動できるシナリオになったと思うだけに、
ちょっと物足りない部分もあるかな、と思いました。

まあ、その辺はウェディングドレスにごまかされてしまいましたが(笑。
ドレスに身を包んだ海己、きれいでかわいかったですよね。

農作業に徹する田舎に染まりきった海己もそれはそれでいいですが、
こうした純粋にきれいな姿とうのもすごくよかったです。

このエントリのキーワード
[この青空に約束を―][羽山海己]

スポンサーサイト

【2006/05/22 20:38】 | ゲームプレイ日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

HR

日記のようなもの Vol.6 | BLOG TOP | ハルヒ色に染めてみた

このエントリに対するコメント

HR

コメントの投稿














管理人にだけ表示を許可する

HR

| BLOG TOP |

このエントリに対するトラックバック

トラックバックURL [ http://skyer.blog22.fc2.com/tb.php/199-3ecdb794 ]

HR

ミニ占い

本日の美少女キャラ

( Ver6 Update 06/05/13 )

ランキング


ポチッとな♪
気に入ったら押してあげて

カウンタ

ブログ内検索


リンク

応援中

バナーリンク

RSSフィード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。