FC2ブログ

まとめページ

今までのエントリを見たい人は
まとめページからどうぞ

最近のエントリ

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Skyer

<< 重要 >>
このブログは移転しました。
新しいアドレスは以下の通りとなります。
ブックマーク、リンクの変更等よろしくお願いします。
http://wingskyer.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | |

HR

ツンデレワールド再び



「つよきすコミックアンソロジー 竜鳴ツンデレ白書」読みました。
なかなか見つからずずっと探していたんですが
この間立ち寄った横浜の書店でたまたま見つけました。
さすが紀伊国屋、自分の周りの書店とは規模が違います(苦笑。

まず何より表紙がお気に入りです。
だからこそこのコミックを探していたというのもあるくらいですから(笑。
それから肝心のコミックの中身なんですが、
個人的には「双葉ますみ」さんと「勇栄」さんのコミックがお気に入り。
まあこの辺は個人によって感想は違うと思いますけど。

つよきすはキャラがそれぞれしっかりとしているので
アンソロジーにしてもそれが生きてくるのだと思います。
だからこそどのようなシナリオにしても
キャラの性格なんかでつよきすらしさを演出できるのだと思います。
改めてつよきすのキャラのよさを認識しましたよ(笑。

ちなみに、コミックの方はそれぞれのキャラで特に偏りもなく、
わりとまんべんなく描かれていると思います。
もっとも、ツンとデレで言えば、どちらかというとデレの方が多いかな。

個人的にはアンソロジー系は4コマや1ページ程度のコミックの方が好きです。
何というか一発のネタに期待しているという感じですかね。
だからこそ笑いの生まれうるキャラの強さ(設定のよさ)は重要だと思うのです。
そういう点ではつよきすはよくできているかと。
他にも月姫やフェイトなんかもキャラがしっかりしているので
アンソロジーにしてもおもしろいですよね。

とは言いつつも。
結局は好きなゲームという前提があるような気もしますけど(笑。

何にせよ、今回のコミックはわりとおもしろかったと思います。
ただ、残念ながら絶賛とまでは言い難いかな。
好きなシナリオもあればびみょうなシナリオもあるといった感じです。
まあ、それがアンソロジーと言えばそれまでですが。

スポンサーサイト

【2006/05/06 21:19】 | レビューあれこれ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

HR

日記のようなもの Vol.5 | BLOG TOP | 日記のようなもの Vol.4

このエントリに対するコメント

HR

コメントの投稿














管理人にだけ表示を許可する

HR

| BLOG TOP |

このエントリに対するトラックバック

トラックバックURL [ http://skyer.blog22.fc2.com/tb.php/188-19d15038 ]

HR

ミニ占い

本日の美少女キャラ

( Ver6 Update 06/05/13 )

ランキング


ポチッとな♪
気に入ったら押してあげて

カウンタ

ブログ内検索


リンク

応援中

バナーリンク

RSSフィード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。